ギター女子はモテるの?

ギターを弾く男性に始めた理由を聞くと、女性にモテたかったからと答えることが多いですよね?

僕のまわりにいた男性ギタリストにも何人かいました。

では、女性の場合はどうなのでしょうか。

最近はギターを弾く女性(ギター女子)が増えていますが、彼女たちも同じ理由で始めているのでしょうか。

今回はギター女子のモテ事情について書こうと思います。

動機はシンプル

結論から先に言うと、異性から注目されるためにギターを弾き始める女性は少ないと思います。

化粧や服装選びにおいてもそうですが、女性は自分の気分や感情で決めることが多いので、ギターを始める理由も弾きたいという純粋な気持ちが原動力になると思います。

もちろん、モテるために始める女性もゼロではないと思いますが、少なくとも僕の周囲にはモテることを目的とする女性ミュージシャンが一人もいませんでした。

あと、女性の場合は、恋愛と音楽を別ものと考えている人が多いようで、一緒にバンドを組んでいた女性たちの彼氏、旦那も音楽とは無縁の人たちでした。

ライブに呼ばないの?と聞いたことがあったのですが、興味がないから呼んでも来ないと言ってました。

ただ、女性ファンが増えると喜ぶ傾向があるので、同性から好かれたい願望はあると思います。モテるとは違いますけどね。

モテるか否かは結果論

男女問わず、モテるために楽器を始めても、楽器抜きでモテない人はモテない可能性が高いです。

もともとモテる人は何をやってもモテるけど、モテない人は楽器を弾いてもモテないということです。スポーツ選手や俳優等にも言えることですよね。

ただ、真剣に取り組んでいる人や上達した人は、傍から見たら格好いい人に見えますし、モテる人になるかもしれません。

性別や楽器の種類に関係なく、楽器の演奏が上手い人や真剣に弾いている姿はカッコイイし、惹かれるものがありますからね。

モテるというより、好かれるという方が良いのかもしれませんが、モテるという目先のことよりも、演奏する音楽や楽器の音と向き合っている人にはモテる可能性があると思います。

少なくとも、僕が見てきたモテるミュージシャンたちは、そういう人たちばかりでした。

逆にモテることばかり考えている人は、モテないままやめる可能性が高いと思います。

さいごに

ギターに限らず、楽器を弾く姿に惹かれるものがあると、モテる人になる可能性があります。

また、モテたいという理由で始めた人も、演奏と自分を磨くことで、モテる人になるかもしれません。

これまでに見かけた楽器を弾くモテる人は、楽器と向き合う姿勢や奏でる音に惹かれるものがありました。

最近はギター女子と呼ばれるギターを弾く女性も増えていますが、彼女たちを見ていると、自己表現や思いを伝えたいという気概を感じます。

目標を持って続けている人は、魅力的に見えますし、同性にも異性にも好かれる存在になると思いますが、その状況をモテると呼ぶなら、そうかもしれません。

ただ、それには自分と向き合いながら努力を続けることが大事だと思います。