Thunderbird78のメール受信トラブル

メールの送受信にはThunderbirdを愛用しているのですが、つい先日、64bit版のバージョン78をインストールしたら受信できなくなりました。

早速、ネットで調べたのですが、旧バージョンから78へ乗り換えた際に送受信で不具合が出るケースもあるようです。

とりあえず解決策したので、今回は原因と解決策をシェアしようと思います。

スポンサーリンク

接続に問題がある場合の対処

送受信の不具合報告がネット上にいくつかあったのですが、解決策の大半がTLSの設定に関するものでした。

TLS 1.0 と TLS 1.0 を有効化

Thunderbird78からは、TLS 1.0、TLS 1.1をサポートしなくなったので、これらを使っているメールサーバーでは送受信に不具合が出ます。

MozillaZine.jp » Blog Archive » Thunderbird 78.0 がリリースされた

ThunderbirdのTLS設定を変更すると、古いTLSでも使えるようになります。

Thunderbird 78 FAQ | Thunderbird ヘルプ
このドキュメントは Thunderbird 78 のユーザーの質問に答えています。特に、以前のバージョンからアップグレードしたユーザー向けに書かれています。

このFAQのページに書かれている「security.tls.version.min」の数値には以下の意味があります。

0 » SSL 3.0が最低限必要
1 » TLS 1.0が最低限必要
2 » TLS 1.1が最低限必要
3 » TLS 1.2が最低限必要

接続の保護

Thunderbirdのアカウント設定のサーバー設定にはセキュリティ設定があります。

このセキュリティ設定の「接続の保護」を「なし」に切り替えると、暗号化なしの接続になるので、TLSの問題を回避できます。

むろん、セキュリティ的には良くないのですが、添付ファイルをやめてクラウドストレージ経由で渡すとか、使い方に気を付けていれば、漏洩リスクを減らせると思います。

原因はセキュリティソフト

僕の場合は、ステータスバーに「接続しました」と表示されるので違う要因だと思ったのですが、とりあえず先程の方法を全部試してみました。

ただ、やはり解決しませんでした。

どうしようかと考えていた時に以下のページで使っているセキュリティソフト(ESET)の名前を発見。

メッセージを受信できない | Thunderbird ヘルプ
メッセージを受信できない場合、このページで提供している一連の手順に従ってよくある問題を確認してください。

僕はESET Internet Securityというセキュリティソフトを使っているのですが、このソフトに不具合があるようです。

早速、以下の操作を行ったら無事解決しました。

ESETサポート情報 | 法人向けクライアント専用製品 | キヤノンITソリューションズ
ESETサポート情報 | 法人向けクライアント専用製品 | キヤノンITソリューションズ

ちなみに、同じ詳細設定の「プロトコルフィルタリング」で「対象外のアプリケーション」にThunderbirdを登録することでも受信できました。

さいごに

バージョンアップ後に受信できなくなったので、てっきりThunderbirdの問題だと思っていたのですが、要因はセキュリティソフトでした。

他のセキュリティソフトで同様の不具合が出ているか否かはわかりませんが、もし、TLSの設定を変えても送受信ができない時は、使っているセキュリティソフトについて調べることをおすすめします。