Yahoo!ニュースの動画再生を止める方法

Yahoo!ニュースの記事をチェックしている時に動画が勝手に再生されて困ることがありませんか?

もちろん、動画で観た方がわかりやすい時もありますが、文章を読もうとアクセスした時は、止めておきたいですよね。

今回はパソコンのブラウザでニュース動画が自動再生されないようにする方法を紹介します。

止める方法はいくつかあるので使い勝手を考えながら試してみてください。

動画を消す拡張機能(プラグイン)

以下はページ上にあるものを個別にブロックするタイプの拡張機能で、Yahoo!ニュースの動画を消すこともできます。

Chrome用

uMatrix
マウス一つでどんな種類のリクエストでも拒否/許可することができます。スクリプト、Iframe、広告、Facebookなどをブロックします。

Firefox用

uMatrix – 🦊 Firefox (ja) 向け拡張機能を入手
Firefox 向け uMatrix をダウンロード。Point & click to forbid/allow any class of requests made by your browser. Use it to block scripts, iframes, ads, facebook, etc.

この拡張機能を入れて有効化するだけでニュースの動画を消せるのですが、YouTubeのような動画サイトへアクセスした時にも再生されなってしまうので、動画サイトで動画を視聴する時は、除外対象に指定しておく必要があります。

例えばYouTubeの場合は、以下の流れで設定します。

1.無効に変更

YouTubeのページへアクセスした状態でブラウザ上部のuMatrixのアイコンをクリックし、オンオフを切り替えるボタンをクリックして無効にします。

uMatrixを無効にする

2.ダッシュボードを表示

同じ画面の上部にあるバー(グレー部分)をクリックします。

uMatrixのダッシュボードを開く

3.タブを切り替える

設定画面が出たら、「マイルール」をクリックします。

uMatrixの設定画面

マイルールの画面右に「matrix-off: youtube.com true」があることを確認し、その画面の上にある「コミット」をクリックします。

uMatrixのマイルール

これでYoutubeがuMatrixの除外対象になります。

また、マイルールの右側(一時的なルール)に直接入力することもできるので、「matrix-off: 動画サイトのドメイン true」を追記することでも除外対象にできます。

例えば、TVerだったら一時的なルールに以下の一行を追記して、保存、コミットの順にクリックすると除外対象になります。

matrix-off: tver.jp true

これとは別にマイルールの右側にある「* * * block」を「* * * allow」に変更することでも対象外に設定できるので、サイトごとの設定が面倒ならこちらが手軽でよいかも。

uMatrixのマイルール

設定作業が終わったら、YouTubeヤフーニュースにアクセスして各サイトで動画表示を確認してみてください。

あとブロックした動画の部分にある空きスペースが気になる場合は、Stylusという拡張機能で以下を設定してみてください。

Stylus
Stylus でウェブのデザインを変更しましょう。これは、ユーザースタイルを管理するツールです。Stylus を利用すると、多くの人気サイト向けのテーマやスキンを簡単にインストールできます。

Stylusをインストールして有効化したら、ヤフーニュースのページを開いた状態でStylusのアイコンをクリックし、「news.yahoo.co.jp」の部分をクリックします。

stylusにyahoonewsを登録

編集画面が表示されるので、右側のコードに「.embedplayer-iframe{display:none;}」を入力して保存。これで設定完了。

スタイルを追加

また、ヘッドラインのページにある動画も空白になるので、こちらの枠も消すなら、先ほどと同じようにヘッドラインのページを開いた状態でStylusのアイコンをクリックし、「headlines.yahoo.co.jp」の部分をクリックします。あとはコードのところに「.yvpControl{display:none;}」を入力して保存。

ちなみに「.news-comment-plguin-iframe{display:none!important;}」も追記しておくと、記事の下に出るコメントが消えます。

一時的に動画を消す拡張機能(プラグイン)

一時的に動画を消したいという時は、以下のChrome用の拡張機能が便利です。開いているページで不要な場所を消すためのもので、動画の部分で「ctrl」キーを押しながら右クリックすると消えます。配布ページに使い方の説明動画があります。

Browser Control
This extension allows you to delete whatever you want from a webpage.

ただ、開いているページ上での操作に限られるので、ページを更新すると動画が復活します。常時非表示にしておきたい場合には不向きだと思います。

JavaScriptの動きを切り替える拡張機能(プラグイン)

Yahoo!ニュースの動画再生にはJavaScriptが使われているので、このJavaScriptの動きを止めれば動画も再生されなくなります。

以下はJavaScriptの有効と無効を切り替えられる拡張機能で、無効にすると動画も再生されません。

Chrome用

Disable JavaScript
Adds the ability to disable JavaScript on specific sites.

Firefox用

Disable JavaScript – 🦊 Firefox (ja) 向け拡張機能を入手
Firefox 向け Disable JavaScript をダウンロード。Adds the ability to disable JavaScript for specific sites or specific tabs. You can customize the default JS state (on or ...

ブラウザの設定で自動再生を止める

ブラウザ本体の設定変更でも自動再生を止められるので紹介しておきます。

Chromeで動画を消す

Chromeには自動再生を止める機能がないのですが、Yahoo!ニュース内にあるJavaScriptを止めることで自動再生を阻止できます。

設定方法

1.Chromeを起動する。
2.URL欄に「chrome://settings/content/javascript」と入力する。
3.キーボードのエンターキーを押す。
4.画面上の「ブロック」にある「追加」をクリックする。
5.入力欄に以下の2つのドメインを個別に入れて追加する。
映像ページ用「headlines.yahoo.co.jp」
ニュースページ用「news.yahoo.co.jp」

これでYahoo!ニュースにある動画が表示されなくなります。

ただ、ドメイン指定のブロックなので、動画以外の部分(関連記事のサムネイルやリンク、コメント欄等)にも影響が出ます。

Javascriptを無効にした時のYahoo!ニュース(映像)動画が自動再生されなくなり

Firefoxの設定で自動再生をブロック

Firefoxでは自動再生を止める設定が可能です。動画のサムネイル画像は表示されるのでページ表示が多少遅くなりますが勝手に再生されることはありません。

設定方法ですが、Firefoxを起動し、URL欄に「about:preferences#privacy」を入れてキーボードのエンターキーを押します。

表示された画面を下の方に移動して「許可設定」にある「自動再生」の設定をクリックします。

自動再生の許可設定

ここで設定をブロックに切り替えて変更を保存します。

設定の変更

Javascriptの動きをブロック

ChromeとFirefoxではJavascriptの動きをブロックすることもできます。個別に設定するのではなく全て止めてしまうという少々荒っぽいやり方です。

Chromeではサイトの設定にある許可をブロックに変更、Firefoxでは「about:config」の「javascript.enabled」を「false」に変更することで動作しなくなります。

動画の再生をブロックできるのですが、すべてのJavascriptを止めてしまうので画面上の色々なところに影響が出ます。

また、ネット上にあるサイトの多くでJavascriptを使っているので、そのままの状態でネットサーフィンをしていると表示や動作のおかしいページを見る機会が増えます。

因みにですが、過去に紹介したJCBookmark(ブックマークソフト)もJavascriptを無効にしていると真っ白な画面になります。

JCBookmarkの真っ白画面

ブックマークをソフトで管理
気になるサイトやページがあった時にブックマークしますよね? また、ブックマークする時にGoog...

さいごに

Yahoo!ニュースの動画再生を止める方法について書きましたが、Javascriptを使っているページが多いので、設定で無効に切り替える場合は、後で有効に戻すことをおすすめします。

また、以下の拡張機能も入れておくと、ブラウザの管理画面を開かずにオンオフの切り替えができて便利だと思います。

SimpleExtManager
拡張機能のアクセス権限をシンプルなメニューを用いて有効化・無効化することができます。

今回はパソコン向けの方法を紹介しましたが、スマホの場合は、ニュースアプリの設定にある「動画自動再生」を切り替えれば停止できます。